「見たことない!」とゲストに言わせるウェルカムボードの作り方

ゲストと一緒につくり上げるウェルカムボード!【名前編】

ウェルカムボードは、いろいろな場面で活躍をしてくれるアイテムです。飲食店で使えば、店内のお勧めのメニューや日替わりのメニューをお客様に知らせることができます。消したり書いたりすることができるタイプもあるので、飲食店で使うときには、そういったものを活用しましょう。ビジネスシーンだけでなく、結婚式などのお祝いの席でも使うことができます。結婚式をあげる二人によって作成するのも楽しいです。二人の思い出の写真や来場者にむけてのメッセージを書き込んでいくのもいいでしょう。二人でテーマを決めて、それに見合ったデザインにしていくのが通常の製作です。

しかし、ウェルカムボードは新郎と新婦だけで作り上げるものだけではありません。結婚をする人によっては、来場者となるゲストと一緒に作り上げたいといった思いを持っている人も多いです。たくさんの人に支えられてきたからこそ、二人の思い出とゲストのあたたかいメッセージをつけたほうがほかの人が見ても楽しいものを作り上げることができるでしょう。ウェルカムボードに思い出の写真をコンパクトにまとめて貼り付け、空いたスペースにメッセージを書き込んでいくタイプのものもあります。そのときには、メッセージを書いた人の名前も書いてもらうと、あとで見返したときにどのメッセージをどの人が書いたかを知ることができるでしょう。

支えてくれた人の想いものせることによって、二人にとって本当に宝物になるでしょう。結婚をして、新居に飾っておけば、いつまでも結婚した当時のことを思い出すことができるでしょう。メッセージを書き込んでもらうことは、事前に知らせておいてもいいですし、当日わかりやすいところに設置するのもいいです。受付を済ませた人が発見すれば、メッセージを書き込んでもらえるでしょう。

書き込むためのアイテムは事前に準備をしておきましょう。ウェルカムボードの近くにペンなどを用意しておくといいでしょう。アイディアが思い浮かばないときには、プロの人に相談をするのもいいです。結婚式をとりおこなってくれる会社に相談をすることで、ウェルカムボードに関するアイディアも出してくれます。ゲストの人を飽きさせないことと、二人の思いでなる一品を完成させるためにも真剣に取り組むといいです。名前を書き込むのが恥ずかしいという人のためには、匿名でもいいと伝えておくことで、多くのメッセージを集めることができるでしょう。